秋吉経営塾とは

どのような企業も儲かる会社になれる

代表取締役 秋吉正一

昭和30年生まれ。昭和54年早稲田大学理工学部卒業後、ゼネラル石油で技術者として活躍後世界最大の触媒会社(エンゲルハード)の日本支社長、半導体・液晶業界への世界最大の現像液製造販売会社の日本法人セイケムアジア株式会社等の代表取締役社長等を歴任。どのビジネスにおいても30%以上の増収増益を達成。

長野県にある自動車部品製造の中堅会社の専務取締役として陣頭指揮をとり、改革後数ヶ月で現場を含め従業員の「やる気」「目の輝き」を変えさせ意識改革・企業改革を成功させただけでなく、わずか1年間で、経常利益を前年の3倍増の大幅に収益を向上させる。

株式会社秋吉経営塾を平成20年10月1日設立。不合理な産業構造に苦しむ中小企業が夢を持ち活気が出て儲かる会社になるよう東京及び長野に事務所を構え活動中。

change

ページトップへ戻る

秋吉経営塾が指導する10カ条

  1. どんな会社も事業環境が苦しくても儲かる企業になれる!!
    儲からないと思うから儲からない
  2. やる気の法則
    能力は5倍の差でもやる気は100倍の差がでる。
    ・やる気をいかに上げさせるかが最も重要
  3. 会社を職場を良くしようとする熱い気持ちを持ち続け立場・役職を忘れて、熱く語り合え!
  4. 悪い企業風土・風習を断ち切り、やる気をくじかせる行動は止めろ!!それだけで会社は格段と良くなる!!
  5. 会社に来るのが楽しくなる為に、楽しくさせるはどうすべきか常に考え行動せよ!!
  6. お互いに信頼し尊敬し刺激を与え合うことができれば毎日が楽しくてしょうがない!!
  7. 誰でもリーダーになれる!誰でもプロになれる!人財の育成が最も大事にすべき価値である。
  8. 先を読み行動せよ。(プロアクティブに行動せよ)。なぜ追われた仕事をする。なぜ土俵際で相撲を取る。問題を先読みし攻めろ!!
  9. 結果が出ないのは人を巻き込み仕事をしていないから!!言い訳をするな。情熱で人を巻き込み仕事をせよ!!
  10. 何もかもやろうとするから結果が出ない。戦略を立てろ!!戦略とは無駄な戦いを略(はぶく)こと。同じやり方をやるから結果が出ない。勝つためにやり方を変えろ!!

ページトップへ戻る